外国為替相場の値動きを利用して利益を出すという投資方法が存在していますが、そのための手段としてFXは非常に有名な存在です。FXは正式には外国為替証拠金取引と言い、口座に振り込んだ資金と同等または最大で25倍までのレバレッジをかけて取引を行うことが出来る仕組みを持っている点も非常に魅力的です。


手持ちの現金以上の取引を行うことが出来るのが最大の特徴です。似たような仕組みに外貨預金がありますが、外貨預金の場合にはいくつかの点でFXに劣る点がありますので理解しておくと良いでしょう。例えば外貨預金ではかなり大きな両替手数料が必要になります。

あなたにオススメのgoo ニュース情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

これはFXにはないコストであり、外貨への両替時と日本円への両替時の二回支払う必要に迫られます。このコストを意識した場合、外貨預金は余程長く預け入れない限りメリットの薄いものになります。



しかしFXであれば様々な取引の可能性が高まりますので非常に魅力的な金融商品であると言えるでしょう。
例えばレバレッジによって手持ちの資金の最大で25倍までの運用を行うことが出来ますし、外貨を売るところから取引を始めることも出来るため、値上がりと値下がりのどちらの局面でも利益を狙うことが出来る点が非常に大きなメリットであると言えます。

しかしながら大きな利益を狙える半面、同じだけリスクも高まる仕組みになっています。


そのためリスクを考慮した計画的な投資行動が非常に重要であると言えます。