FXの特徴の一つが売りポジションを持てることです。
外貨に関する取引は様々なものがあって、主なものは外貨預金や外国株式、外国債券などです。



これらに投資をすると言ったときには、基本的には買いポジションを持ちます。
ですから、円高になるだろうと予想しているときには適していません。



円安になるだろうと言うときには積極的に投資をすれば良いですが、円高トレンドの時には手も足も出ない状態なのです。FXの場合、買うだけではなく、売ることもできます。ですから、たとえばドルを売って円を買うというポジションを取ることができます。

今までになかったリクナビNEXT JOURNAL全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

ですから円高になるだろうと予想したのであれば、ドルやユーロなどの外貨を売って円を買うというポジションによって利益を求めることができます。


円高トレンドで利益を得られるというのは非常に魅力的なことです。


一般的に円高になれば株式は下落します。

日本の株式は円高に弱い傾向があります。

円高トレンドでは海外の資産に投資をするのもデメリットがあります。海外の資産に投資をすれば、為替の変動分だけ利益が目減りすることもありますし、悪い場合には損失を発生させてしまいます。このように、多くの投資対象では円高では稼ぎにくいのですが、FXは円高でも稼げるというメリットがあります。日本人が円高トレンドで最も利益の出しやすいのがFXだと言えるでしょう。

円を買うことができるというのは、非常に魅力的なことだと考えられるのです。